大きな渦潮が見たい!

渦が大きく見える時期は?
1ヵ月に2回、満月と新月には大潮がやってきます。大潮とは月と太陽の引力が重なり、満ち潮と引き潮の水位差が大きくなり、海水の流れも速くなるのです。  鳴門海峡の場合、春と秋の大潮の頃には潮の流れが時速20?にもなり、渦潮も大きなものが観られます。特に3月下旬から4月下旬は1年で最も良い渦潮観潮の時季と言われています。