渦の道で渦潮を上から見てみよう!
 「渦の道」は鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋桁内(車道の下)に造られた海上遊歩道です。海上45メートルのガラス床からのぞき込む渦潮は、吸い込まれそうでスリル満点!
展望室
全長450メートルの遊歩道の先端にある展望室は、大鳴門橋の橋桁空間を利用した回遊式になっています。
渦上45メートルの高さからガラス床をのぞき込むと、渦潮や轟音とどろく激しい潮流を体感することができます。
また、ここから見渡せる太平洋や瀬戸内海の雄大な景色は一見の価値あり!

遊歩道
雄大な鳴門海峡の景色を左右に眺めながら、海上散歩をお楽しみいただけます。
途中4箇所に設けられたガラス床をのぞき込めば、激流渦巻く海面がスリル満点にご覧いただけます。
遊歩道の両側面は、橋本体の影響を軽減するため網構造(フェンス)になっています。
また、450メートルの遊歩道を無理なくお楽しみいただくため、途中4箇所に休憩所を設けています。

(※季節により風が強く寒く感じることもありますのでご注意ください。毛布の無料貸し出しを行っております。)

ライブ映像
渦の道の入口にある待合室では、大画面モニターで現在の渦潮の様子のライブ映像をご覧いただけます。

ヴァーチャルツアー
激流渦巻き轟く鳴門海峡・・・ほんの一部ですが、渦の道の動画をお楽しみください。

音声ガイド
場内には7箇所に音声ガイドとしてご利用いただける「QRコード」を設置しています。
お手持ちの携帯電話にこの「QRコード」をダウンロードすれば、楽しさ倍増!!
渦潮や鳴門海峡の自然、大鳴門橋の解説を聞きながら鳴門海峡の景色をお楽しみください。
保存すると旅の想い出としてもご利用いただけます。