一泊二日

2012年02月05日

うず潮と平家落人伝説をめぐるコース

kazura.png
祖谷のかずら橋

biwa.png
琵琶の滝

sugi.png
鉾杉

大迫力のうず潮を45m下に見学。
『大鳴門橋遊歩道 渦の道』088-683-6262

(車約2時間)

平家の資料や遺品を展示。
『平家屋敷民族資料館』

(車約25分)

※下記全ての問い合わせ先 
0120-404-344(三好市観光案内所)
平家一族の哀話を秘める、秘境“祖谷”にあるかずら橋。
『祖谷のかずら橋』

(徒歩約3分)

平家落人が京の都をしのび、この滝で琵琶をかなで、つれづれを慰めあっていたことから名付けられたといわれる滝。
『琵琶の滝』

(車約15分)

屋島の戦いに敗れた平家の落人・平国盛が住みついた平家屋敷。
『平家屋敷阿佐家』

(車約15分)

平家の里の名主であった「喜多家」の武家屋敷。平国盛が大枝部落に神社を建立した鉾杉も近接する。
『武家屋敷旧喜多家』・『鉾杉』

(車約35分)

平家一族が剣山、平家の馬場での訓練に通うため架設したといわれる橋。ロープをたぐり寄せて川を渡る人力ロープウェイの野猿もある。
『奥祖谷二重かずら橋』・『野猿』